仕事は、多くの人と接するタイプの物も多い。接客はビジネスにおいて重要な要素である。
ファストフード店の売りの一つが、親しみある充実した接客サービスの質にある。このようなことから、ファストフードのフランチャイズチェーンでは、従業員に対する接客サービスの徹底がされている。

ハンバーガーのファストフード店であるモスバーガーもまた、接客において高い評価がある。そのショップでバイトとして働く以上は、接客について十分な注意を必要とする。モスバーガーのようなファストフード店でのバイトにおける接客の例として、子供を相手にすることがよくある。ファミリーでの利用や、あるいは子供同士で店舗に訪れるといったこともよくある。そのようなとき、子供に対する接し方の具体例を知っていると役立つだろう。

時に問題となるのが、店内で迷惑行為を取る子供客への対応である。子供への対応は難しく、そのような時こそ高い接客技術が求められる。子供に接する対応の経験が浅いと、機嫌を損ねてしまい、かえって事態を悪化させることにもなりかねない。
この場合には、ベテランの従業員に接客を変わってもらう事も有効な判断である。子供への接客に優れている熟練の従業員は、子供たちの迷惑行為に対して注意を促しつつ、店の評価も下げることのない絶妙な接客術を心得ている。そのような技術は、接客業を続ける以上はいずれ身につけなければならないものである事から、ベテランの接客術を参考にする事が役に立つ。